トップページ > 会社案内

アジア雑貨の卸トモコーポレーション会社案内

(株)トモコーポレーションはアジアを中心とした民芸品などアジア雑貨、ファブリック、お香、香立て、ランプ、 またアジアンリゾート、ハワイリゾートをイメージしたオリジナルデザインのインテリア雑貨、ファブリックなどを扱う卸会社です。

世界の各地には、独自の文化、生活様式から 生まれた素晴らしいものが数多く息づいています。
それらの異文化との交流は、私たちに感動と安らぎをもたらします。そこで私たちは そのような民芸品や生活品をはじめインテリア用品・ファブリックに 至るまでを輸入・販売する事により、みなさまに、日本に居ながらにして世界各地の 文化とふれあう機会づくりをお手伝いしたいと考えています。

異文化と日本人、世界と日本をつなぐ架け橋。
私たちは、世界を結ぶ文化コミュニケーターです。


当社WEBサイトは売筋2,000点以上を掲載した卸売り専用のサイトです。
(ログインには登録が必要です。一般消費者のお客様はお取引できませんので、ご了承ください)

毎週水曜日に新入荷、おすすめ商品を掲載し、商品の在庫情報、入荷時期、イベントなど役立つ最新情報を発信しています。
その他、商品番号を入力するだけのスピード注文やマイページで「お気に入り商品」の登録、 「購入履歴」の参照など
ご利用いただけます。

ぜひ、スピーディーな商品発注にご活用ください。

トモコーポレーション ログイン トモコーポレーション 新規取引希望


パスワードをお忘れのお客様 >    (登録メールアドレス入力すると登録メールアドレスへ任意のパスワードを自動送信します。)

既にお取引がありパスワード発行ご希望のお客様 >    (入力フォームにご記入下さい。確認後担当よりご連絡いたします。)

新規お取引ご希望のお客様 >    (入力フォームにご記入下さい。確認後担当よりご連絡いたします。)


 経営理念

私たちは、人々にくつろぎと豊かさのある生活を提供します。
私たちは、お客様の繁栄に貢献します。
私たちは、社員が豊かに安心して暮らせる会社を目指します。
私たちは、取引を通じて現地の人々の暮らしに貢献します。
私たちは、文化のコミュニケーターとして活動します。

page top

 会社概要

社名 株式会社 トモ・コーポレーション
創業 1979年(昭和54年)12月
設立 1980年(昭和55年)1月8日
資本金 5000万円
代表者 代表取締役社長 友岡 清三
売上 13億円(2007年度)
従業員数 40名(2008年2月現在)
取引銀行 みずほ銀行 五反田支店 三菱東京UFJ銀行 五反田支店 城南信用金庫 本店
事業所 本部・ショールーム
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル
TEL:03-3494-3334 FAX:03-3494-3316
物流センター・営業
〒136-0082 東京都江東区新木場2-2-7 トモ ビル
TEL: 03-3522-5091 FAX:03-3522-7307
WEB担当
TEL: 03-6457-0360 e-mail:info@tomo-web.com
大阪営業所
〒541-0055 大阪府大阪市中央区船場中央1-3-2 船場センタービル2号館 1F 118号
TEL:06-6125-5272 FAX:06-6264-8118
事業概要 取扱商品
アジアン雑貨、エコ雑貨、ハワイアン雑貨、オリジナルジュートアイテム、ネパール手漉き紙オリジナルカレンダー、インドネシア木彫品、タイ木彫品、家具、 お香、香立て、カトラリー、キャンドル、ランプ、アイアンアイテム、バンブーのれんなどバンブーアイテム、 布地、のれん、カーテン、クロス、マット、オリジナルファブリックアイテムなど

主な輸入先
[アジア] インド・インドネシア・タイ・フィリピン・ネパール・ベトナム・パキスタン・イラン・台湾・香港・中国ほか
[中南米] メキシコ・グアテマラ・ペルー・ボリビア ほか
[ヨーロッパ] イタリア・スペイン・ギリシャ・ ほか
[アフリカ] 各 国

販売先
全国の民芸品・インテリア小物・ファンシーギフト 雑貨等の専門店チェーン店(約3000店)

page top

 会社沿革

1980年1月 資本金300万円でTOCビル6Fに 有限会社トモ・コーポレーションを設立。
1989年8月 TOCビルB3に商品管理・配送センターを設置。
1989年9月 TOCビル7Fに、衣料品(40坪)・民芸品(40坪)・ アクセサリー(20坪)
8Fにインテリア小物雑貨(20坪)・ファンシーギフト雑貨(20坪)
計5販売部門ショールーム拡張。
1990年3月 株式会社フレンズヒルを設立。 目黒区自由が丘にアンテナショップを設置。
1990年6月 資本金を3,000万円に増資し、 株式会社トモ・コーポレーションに商号変更。
1993年3月 コンピュータ(POS)を導入。
1996年2月 中小企業投資育成株式会社より2,000万円増資を受け、 資本金を5,000万円に増資。
1999年6月 株式会社フレンズヒルより、 小売部門を分離し、有限会社シャンティを設立、 小売店の展開を計る。
2002年1月 衣料部門を株式会社ガトとして独立。
TOC 12F41号にショールームをオープン。
トモグループ会社4社となる。
2002年7月 (有)シャンティを増資し、(株)ユーエイチテー(UHT)に商号変更。
2005年3月 江東区新木場に自社ビル(トモビル)を竣工。
2005年5月 トモ・コーポレーション 物流センターをトモビルに移転。
2005年6月 株式会社フレンズヒルをトモビルに移転。
2005年11月 アクセサリー課を株式会社ユーとして独立。
トモグループ会社5社となる。
2010年11月 トモ・コーポレーション大阪営業所を設立。

page top

 地球環境問題への取組

[エコ村事業]http://www.tomo-ecomura.com/

2003年から始めた福島県猪苗代湖での民芸村。
面積約43ヘクタール(13万坪)。自然と調和した心の豊かな生活を目指す、新しい農・林・エネルギー・流通の実験村です。



より大きな地図で (株)トモ・コーポレーション エコ村 を表示
 

 

地球環境課題に対する社会的な要請は、国や地域を越え全世界レベルでますます高まりを 見せています。グローバルに企業活動を行うトモ・コーポレーションにとっても、地球環境 に対して果たすべき役割と責任はますます重要なものになっており、この人類共通の地球環境問題への対応を経営の根幹に据えて今後も取り組んでまいります。 05年5月に江東区新木場に物流センタービルを建設し、屋上には太陽光発電を設置しました。また、6Fのテラスは緑化され地球温暖化への対策を行っております。

[トモ物流センター太陽光発電]

[トモ物流センター6F緑化テラス]


page top